歯科衛生士の職探し!チェックポイント4選とは?

歯科衛生士の職探し!チェックポイント4選とは?

歯科衛生士でもクリニックによって働き方が違う?

歯科衛生士の仕事内容は、どこの歯科クリニックで働いても変わらないと思っていませんか?ですが勤務するクリニックによって、仕事内容が変わってくることもあります。歯科クリニックの中には、歯科衛生士として採用されたとしても受付業務を行うケースも見られます。自分が歯科衛生士として担当したい仕事をするためにも、仕事内容の確認が大切です。

院長との相性も忘れずにチェック!

歯科衛生士の方が転職を決意する1番の理由は、待遇面の問題ではなく院長との相性です。院長と相性が合わないと、仕事が続けにくいと感じる方が多いのです。そこで院長との相性を考慮して職場を選ぶために、面接時に院長と相性が合いそうか確認することを忘れないようにしましょう。

雇用形態を確認しよう!

歯科衛生士の働き方には、正社員だけではなく契約社員やパートなど複数の選択肢があげられます。そのため雇用形態の違いを把握して、どのような形で働きたいのか考えていくことが大切です。正社員として働きたいものの、正社員の職が見つからず契約社員の道を選ぶ方もいるかもしれません。契約社員になる場合には、契約の期間の確認が欠かせません。

休日などの待遇を確認する

歯科クリニックにおける休日は、各クリニックによって異なります。週休二日制となっていても、休みが固定されていないケースも見られます。そのため歯科クリニックの診察日と照らし合わせて、どのような曜日に休みを取ることができるのか事前に確認しておきましょう。祝日時の対応もクリニックによって異なるので注意が必要です。

歯科衛生士の転職では、これまでの経験やスキルを高く評価してくれるクリニックが見つかるため、より高収入を目指せます。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2018 Transfer Your Skills Now